2012年01月24日

ロンドン名物、ビッグベン売却話

英メディアは23日、地盤沈下などで傾きが見られる英国議会の時計台「ビッグベン」について、改修費に最高10億ポンド(約1200億円)が必要だと伝えた。中国などの開発会社に売却する案もあると報じられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000055-reut-int


イギリスはロンドンの名物、「ビッグベン」が約46センチ傾いているらしいです。

この傾きがどれほど影響するのかは分かりませんが、改修費に莫大な費用がかかるようで、
中国やロシアの開発会社に売る話もあるとかないとか。

ただ、傾いているという測量報告自体の存在を否定している人もいるようで、
真相はわかりません。

歴史的建造物が海外に売却されるのは、イギリス人も心を痛めるのでは。


修復費用を世界中から募れば良いと思うのは私だけでしょうか
posted by 御苑ダイバー at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。